MENU

【配置場所注意!】観葉植物×風水で幸福度アップ

私は観葉植物があるインテリアが大好きで我が家には40鉢以上の植物がいます!

また風水も好きなので、積極的に取り入れてインテリアを楽しんでいます。

良い気を取り入れて日々の幸福度をアップさせましょう

この記事では主に書籍『ゲッターズ飯田の金持ち風水』の内容を参考に書き綴っています

植物を置くならこの方位

そもそも日本の風水は、歴史をたどると中国に由来しています。

しかし日本と中国は気候も風土も異なるため、日本人は

「自分たちに合った風水」を作っていったそうです。

風水のベースには

「自然と調和する」という考え方があります。

それを家の中に持ち込んだのが日本の風水です。

ですが狭い土地に工夫して家を建てている日本では

ベストな間取りにならない家もありますよね。

その場合は、太陽の光を取り入れるよう工夫するのと同時に

太陽に代わる光や温かさを人工的に作ればいい!

のです。

我が家は築30年弱、3LDKの賃貸マンションです。

悲しいことに方角的に玄関、2部屋、トイレ、お風呂場には光がほとんど入りません。

夢は太陽光がたくさん入るお風呂場に観賞植物をぶら下げること(笑)

間取りばかりはどうにもできないので工夫をして

それぞれの方位の性質にあう空間づくりをしています。

南東 「最強パワーの方位」

南東は太陽が昇る方位なので「誕生、成長、発展」といった意味合いがある

南東に玄関や大きな窓がある家は、強い気が取り込めるので大変いい家とされています。

家の中でも南東の方位は、パワーの強い場所となるので

玄関の他、リビング、仕事部屋、寝室にもいいです。

「伸ばしたい」という事柄に力をあたえてくれるので子供部屋にも最適です

我が家では北に玄関がある代わりに(?)

南東にリビング、ダイニング、和室があります。

寝るとき以外は家族全員がこの空間で過ごします。

この2間つづきに大きな窓があり、ここから心地よい風が入り

陽当たりも良いので植物たちはほとんどがここに集結しています。

ですがここに植物を置いているのにはもう一つ理由があります

「誕生、成長、発展」といったパワーを与えてくれる南東に

自分の趣味や好きなジャンルに関する物を置くと、活発な気分になり、

やる気が出るため、一段と早い成長が見込めるのです。

頑張っていることに関する物やこだわりの物、見るとテンションが上がる物

は、南東に置くのが◎!

私はまさに植物がテンションが上がる物なので一石二鳥なのです。

そして

南東の窓は毎朝開けて、朝の新鮮な空気を部屋に取り込みましょう

もし南東が壁の場合は、太陽の代わりに鏡や間接照明を置いて明るくし、

きれいな空気を取り込めるように、植物や空気清浄機を置くと対策になりますよ。

東 「植物にとってのパワースポット」

南東と同様、日が昇る方位なので「成長、活動、新しさ」といった意味合いがある

「成長、活動、新しさ」と同じ意味を持つ物

成長する植物、躍動感あふれる絵などを置く

と、より力が増幅されやすくなります。

他にも東には明るく勢いのある「赤」と相性がよく、

色と方位のパワーがそろうので運気アップもスムーズです。

太陽を象徴する「オレンジ」も良いです。

我が家では東に植物と赤い鉢をアクセントに置いています。

息子が描いた「ロケット」と「富士山」の絵もここに飾っています。

我が家の場合、東は植物にとっては陽当たりがイマイチなので

耐陰性がある植物を置くようにしています。

子供の絵本棚の上に置いている、赤い大きな素焼き鉢は特にお気に入りなのですが

東の方位にまさにピッタリで

観葉植物 × 風水 × インテリア

としてうまく取り入れることができているのではないかと思います。

まとめ

観葉植物は葉の形もさまざまで、吊るしたり置いたりすることで

お部屋の空間に動きがでてインテリアとしても本当にオススメです。

そして植物の置く位置を風水も取り入れられたら一石十鳥!?

ぜひお家の植物の位置を見直してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!